【TGS2023】東京ゲームショウ2023 イベントレポートまとめ


朝比奈 / Asahina

2023年9月21日~9月24日、千葉県の幕張メッセにて「東京ゲームショウ 2023(以下、TGS2023)」が開催された。

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)の発表によれば、リアル会場への総来場者数は243,238人だったとのことで、新型コロナウイルス禍以前となるTGS2019の262,076人にはやや及ばなかったものの、ほぼ同程度まで回復し、筆者の目から見ても盛況な様子だった。

イベント期間中は生憎の雨模様だったが、弊誌をご覧になっている読者の皆さんの中にも、会場まで足を運ばれた方が大勢いらっしゃるのではないだろうか。

なお、会場となった幕張メッセは「展示ホール1~8」と「展示ホール9~11」の二棟に分かれており、今回インディーゲームを中心に展示が行われていたのは後者となっていた。

ただ、前者のメインホールの方にPLAYISMや架け橋ゲームズなど、比較的広い展示スペースを持ったブースが分かれてしまったため、インディーゲームを目当てに訪れた方にとってはやや移動に難があったが、そのあたりは致し方ない点だろう。

Indie Freaks 掲載記事まとめ

今回TGS2023では、弊誌からは計8タイトルのレポートをお届けしている。

複数のタイトルを取り扱っているパブリッシャーやレーベルからは、ライターが注目するものをピックアップさせていただき、その他は「Selected Indie 80」エリアに単独出展されていたタイトルからのレポートとなる。開発チーム、翻訳を担当された方にインタビューも行っている。

以下に各記事へのリンクを掲載日順に取りまとめているので、気になるタイトルがあればご覧いただければ幸いだ。後日、引き続きTGS2023のイベントレポートが公開される予定もあるので、そちらも楽しみにしていただきたい。

青十字病院 東京都支部 怪異解剖部署

【TGS2023】怪異を観察、解剖して真実を究明せよ『青十字病院 東京都支部 怪異解剖部署』「HYPER REAL」ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」の出展タイトル『青十字病院 東京都支部 怪異解剖部署』のブースレポートをお届けしよう。インディーゲームレーベル「HYPER REAL」ブースでの出展となる。

Arctic Awakening

【TGS2023】遭難した雪山で運命を左右する選択を繰り返す『Arctic Awakening』Selected Indie 80 ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」出展タイトル『Arctic Awakening』のブースレポートをお届けしよう。遭難した雪山で運命を左右する選択を繰り返す、ストーリー主導のアドベンチャーゲームとなる。

Out of the World

【TGS2023】目に見えるモノだけが真実となる『Out of the World』Selected Indie 80 ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」出展タイトル『Out of the World』のブースレポートをお届けしよう。キャラクターの見た物体が実体化し、目を閉じ再び開けると見ていた物体の存在が消えるパズルアクションゲームとなる。

少年期の終り

【TGS2023】自らの成長に向き合う少年たちの物語『少年期の終り』「PLAYISM」ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」出展タイトル『少年期の終り』のブースレポートをお届けしよう。インディーゲームのパブリッシング、および、パブリッシングサポートを担う「PLAYISM」ブースでの出展となる。

Baladins

【TGS2023】1セッション1時間で楽しめるループ型ロールプレイング・アドベンチャー『Baladins』「架け橋ゲームズ」ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」出展タイトル『Baladins』のブースレポートをお届けしよう。日本語対応が発表された、1セッション1時間ほどで手軽に遊べる1~4人用ロールプレイング・アドベンチャーゲームだ。

Breachway

【TGS2023】骨太なデッキ構築型SFローグライク『Breachway』Selected Indie 80 ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」出展タイトル『Breachway』のブースレポートをお届けしよう。宇宙船を駆り、銀河系を舞台に繰り広げられる、デッキ構築型SFローグライク要素を持ったターンベースのタクティカルストラテジーゲームとなる。

CultureHouse

【TGS2023】謎の生命体と迎える7日後の終末とは?『CultureHouse』Selected Indie 80 ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」の出展タイトル『CultureHouse』の試遊レポートを開発者インタビューも交えてお届けする。謎の生命体を培養する7日間。その終末とは?

スナフキン:ムーミン谷のメロディ

【TGS2023】トーベ・ヤンソン氏の世界観が忠実に再現された新しい舞台『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』ブースレポート
「東京ゲームショウ2023」出展タイトル『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』のブースレポートをお届けしよう。ムーミン谷を舞台にスナフキンが活躍する音楽アドベンチャーゲームだ。
Indie Freaks

Support us