舞台は広大なファンタジー世界! サバイバルクラフトと冒険のバランスが光る『Enshrouded ~霧の王国~』

朝比奈 / Asahina

2024/01/26

2024/01/30

本稿は事前にレビューキーをご提供いただき、執筆しています。

Enshrouded ~霧の王国~』は、広大なファンタジー世界を舞台とするオープンワールド型のサバイバルアクションRPGだ。ドイツを拠点とする開発スタジオ"Keen Games"が手掛ける。

かつて栄華を誇った王国エンバーヴェイルは、地の底から呪いのように吹き上がった瘴気の霧"シュラウド"に呑まれて荒廃してしまった。滅亡の危機に瀕した世界の片隅で長い眠りから目覚めた主人公は、再び王国に火を灯すための旅に出る――

今回は、そんな壮大なストーリーで描かれる本作をご紹介しよう。なお、本作は「早期アクセス(Early Access)」でのリリースとなるため、未実装のコンテンツやバグなどの問題があることも胸に留めておこう。

Save 10% on Enshrouded on Steam
You are Flameborn, last ember of hope of a dying race. Awaken, survive the terror of a corrupting fog, and reclaim the lost beauty of your kingdom. Venture into a vast world, vanquish punishing bosses, build grand halls and forge your path in this co-op survival action RPG for up to 16 players.

さまざまなモノを作って生き抜こう

本作のゲームシステムは、クラフト要素を主軸としたもの

ほとんど裸同然でこの世界に放り出されたプレイヤーは、冒険をしながらさまざまな素材を手に入れ、装備品の作成や建築資材にいたるまで身の回りのものすべてを作り出していく。

この種のジャンルの定番ではあるが、まず基本となる原料を手に入れ、それをもとに中間素材を作り、完成品を目指す。最初は簡単なものしか作れないが、行動範囲が広がるにつれて新たな素材が手に入り、レシピが解放され、より上位のアイテムを制作できるようになる。

レシピの解放条件については、筆者がプレイした際には確認できる項目は見当たらなかったが、素材を獲得したり、制作したりするタイミングで解放されていた。また、クエストを達成することでも増えていくようだ。

なお、特徴の1つとして"サバイバル"が挙げられているが、よくある「空腹」や「喉の乾き」といった要素は無く、飲食物は最大HPやスタミナの回復に影響する程度であまりシビアさは感じられない。

今後そうした要素が実装される可能性もあるが、現時点では比較的カジュアルな印象と言っていいだろう。

開始直後から世界を冒険できる感覚

周囲の探索するのは、地道にクラフトを積み重ね、しっかりと装備品を整えてから。準備を怠れば容易く死に繋がるからだ――というのは同ジャンルのお決まりだが、そのファーストステップの部分において本作はやや趣きが異なる。

本作の舞台は荒廃した王国。スタート直後から手の届く範囲に廃墟や街の跡があり、割と手軽に探索気分が味わえるのだ。地道に何時間もかけて素材を集め、準備を整えてからとなるとモチベーションに響くこともあるが、初期から簡単な準備で挑めるのは新鮮な感覚。

もちろん、より探索範囲を広げて本格的な冒険をしようと思えば入念な準備が必要。本作の戦闘アクションは力を入れて作り込まれていると感じるので、ゲームが進めば歯ごたえが感じられるようになっていくだろう。

良い意味で「サバイバルクラフト」と「アクションRPG」のバランスを取ろうとしていると感じられた。

▲やがて先に待つ、危険な冒険を予感させるスクリーンショットも公開されている

オンラインマルチプレイに対応

ソロでも十分に楽しめる本作だが、最大16人までのオンラインマルチプレイにも対応。筆者は今回ソロでプレイしたため試していないが、クライアントホスト型専用サーバー型を選択できるようだ。

前者には、ホストとなるプレイヤー環境に高性能PCや高速&安定したインターネット回線が求められるといった一定のハードルが課せられるので、特に大人数でのプレイを予定されている方はよく調べてから始めるといいだろう。

素早い対応が見られる早期アクセス

本稿の執筆時点でのSteam評価は「非常に好評(6,298件中83%が好評)」。ローンチ当初は一部の環境でパフォーマンス問題があったようだが、迅速なパッチリリースにより現在は改善が見られているようだ。

また、併せてNVIDIAからは、2024年1月25日に本作に最適化された「GeForce 551.23 WHQLドライバ」もリリースされているので、同社製のグラフィックボードを使用されている方はアップデートしておくとよいだろう。

冒頭でも触れたが、本作は「早期アクセス(Early Access)」でのリリースとなるため、現在も開発を継続している状態となる。今後コンテンツが実装されるにしたがって、バグなど新たな問題が生じることもありえるが、それも踏まえてぜひ積極的なフィードバックにも協力してみよう。

フィードバックには、Steamにも記載されている「こちら」のリンクから公式Discordサーバーに参加することが可能だ。


基本情報 Enshrouded ~霧の王国~
開発 Keen Games GmbH
販売 Keen Games GmbH
配信日 2024年1月24日 / 日本語有り
定価 3,400円(Steam

この記事で紹介されているゲーム

Enshrouded~霧の王国~

アドベンチャー

RPG

早期アクセス

アクション

2024年1月24日
日本語対応
¥3,400