トラップだらけのダンジョンお掃除はみんなでワイワイ&死屍累々!『Goblin Cleanup』

Masa Kei

2024/01/18

2024/01/23

Indie Gemは、リリースを控える期待の作品群から明日を煌めく原石のようなタイトルを発掘し、デモ版を元に紹介していくコーナー!


Goblin Cleanup』は、血とトラップがいっぱいのダンジョンを次の冒険者たちが来る前にキレイにする、最大4人協力プレイ対応のお掃除シミュレーションゲームだ。

発売日は未定だが、6か月~12か月の早期アクセス期間が予定されている。

記事執筆の時点で、プロトタイプの「PRE-ALPHA 0.1」バージョンをプレイ。デモ版はまだ公開されていないが、開発元のご厚意でゲームキーを提供していただけたので、さっそくプレイレポートをお届けしたい。

※追記(2024年1月18日)
Steamストアページからデモ版がダウンロードできるようになった!
※追記(2024年1月23日)
デモ版のトレーラーが公開!

お掃除ゲームと言えば、エイリアンに襲撃された施設を掃除するという設定の『Viscera Cleanup Detail』が代表的なタイトル。『Goblin Cleanup』ではトラップだらけのダンジョンが舞台となっており、作業中によくミスをして死亡し、血や肉塊が散らばって汚れが多々増えてしまうことが特徴的だ。

Goblin Cleanup on Steam
A co-op cleaning game where you have to clean and rearrange a dungeon before the next adventurers come to complete it again.

血や肉が飛び散るゴア表現はあるものの、可愛さとユーモアたっぷりのドタバタコメディ風。スライムをモップに刺して、血を拭いた後はミミックにパクッと食べさせて捨てる……というように、ダークなダンジョンでの清掃がコミカルに描かれるのだ。

スライムのモップで血痕を拭こう!

調度品を運んで配置し直そう!

片付けるものは調度品、肉塊、血痕の3種類があり、残りの数が画面に表示されている。

ダンジョン内に散乱している調度品(タル、机、イスなど)は、念力のような力でつかんで宙に浮かせたまま運ぶことができる。その調度品にフィットする青いシルエットの場所に持って行こう。

▲行き止まりに宝箱を置くのは定番!

肉塊をミミックに食べさせよう!

床に転がっている肉塊はつかんで宙に浮かせたまま、宝箱の姿をした「ミミック」の所まで運ぼう。ミミックに近づいて肉を食べさせればいいのだが、近づきすぎると自分まで食べられてしまう! ミミックにめがけて肉を投げたほうが安全だ。

あるいは、ミミックを背後から持ち上げることもできるので、肉塊に近づいて食べさせることもできる。口を開いたまま他のプレイヤーを食べてしまわないように気をつけよう!

▲ミミックにどんどん肉を放り投げていく
▲ミミックを持ち上げた状態。危ないから口閉じて!

血痕をスライムのモップで拭き取ろう!

血痕は床だけでなく、壁や柱にも付いている。肉塊を運ぶときに床や壁に当たると血痕が付いてしまうので注意が必要だ。

血痕を拭き取るに、まずはスライムを出す機械のレバーを引き下げよう。機械から放出されたスライムにモップを突き刺し、血痕を拭いていく。限界まで血を吸ったスライムは床などを血で汚してしまうので、その前にミミックに食べさせて処理するのだ。

たまに視界全体を「スキャン」して、血痕の位置を表すマーカーが残っていないかチェックしよう。

▲レバーをつかんでから下に動かすとスライムが出てくる
▲グサッとモップを突っ込まれて涙目のスライムが可愛い
▲使い捨ての雑巾を捨てるかのようにミミックに……

ダンジョンは危険なトラップだらけ!

ダンジョンのメイドたる者、これぐらいのトラップが避けられなくてどうする? ……と言いたいところだが、やはりメイドの道は険しい。巧みに隠されたトラップに気づかず、即死することがよくある。

死亡してもすぐリスポーン地点から復活できるが、死んだ場所には血と肉片がばら撒かれる。掃除するつもりが、かえって汚れを広げてしまうなんてことも……。そんなトラブルもワイワイ言いながら、はちゃめちゃな現場を楽しんでほしい。

▲トゲ付きの鉄球がスイング! 走り抜けろ!
▲彫像の目からビーム! 視界に入らないように注意

今後のロードマップは?

筆者がプレイしたデモ版は「時間制限のない固定のダンジョン」のみで、クリーチャーなども存在しなかったが、ストアページによると「時間制限ありの自動生成ダンジョン」やクリーチャーも追加される予定だ。

掃除を完了させると報酬が手に入り、貯めたお金を使ってキャラクターをカスタマイズしたり、新しいダンジョンを解禁したりできるようだ。さまざまな衣装の男性・女性の姿にカスタマイズできるようになるとのこと。

みんなでワイワイお掃除できる日が今から楽しみだ。続報やデモ版が公開されるのを待とう!

▲デモ版にてロードマップが確認できる

基本情報 Goblin Cleanup
開発 Crisalu Games
販売 Crisalu Games
配信日 未定 / 日本語有り
定価 未定(Steam

この記事で紹介されているゲーム

Viscera Cleanup Detail

インディー

シミュレーション

2015年10月24日
¥1,500

Goblin Cleanup

シミュレーション

早期アクセス

インディー

To be announced
日本語対応