【東京ゲームダンジョン4】少女は不気味な洋館からの脱出を目指す『琉奈と悪夢の館』ライター注目タイトル

朝比奈 / Asahina

2024/01/31

2024年1月20日~1月21日に東京都立産業貿易センター 浜松町館にて開催された「東京ゲームダンジョン4」の出展作品より、筆者が注目する魅力的なタイトルをピックアップしてご紹介しよう。

なお、基本的にはリリース前の開発中のタイトルや、リリースから間もないタイトルを対象としている。

かわいらしい少女と不気味な洋館

琉奈と悪夢の館』は、少女が恐ろしい洋館からの脱出を目指す2D横スクロールのゴシックホラーアドベンチャーゲームだ。

主人公は、不気味な洋館で目覚めた少女"一夜琉奈"。なぜこの館に閉じ込められているのかもわからないまま、異形の存在に追われながらも、この館の謎を解いて脱出を目指していくというストーリーとなっている。

琉奈と悪夢の館 on Steam
One day, the unlucky girl "Runa Ichiya" wakes up in a haunted house.

今回の試遊した内容は、主人公が荒廃した西洋風の館の内部を慎重に探索していくシーン。特にこの恐ろしげな雰囲気と、キュートなタッチで描かれたキャラクターとの良い意味でのミスマッチ感に惹かれる方もいらっしゃるだろう。

ゲーム側から目的地を指示してくれるわけではないので、1つ1つ扉を開けて内部を確かめていく流れになる。製品版では調べただけで死んでしまうアイテムや、異形に追われるといったシーンもあるようだが、今回は探索の雰囲気を掴んだところで試遊は終わりとなった。

本作を手掛けるのはスタジオ"ZephyrStudio"こと、個人ゲーム開発者の湊あおい氏。好評のモン娘育成ローグライトRPG『モン娘ぐらでぃえーた』を手掛けたことでも知られる。

また、クリエイター支援サイト「Ci-en」にてクラウドファンディング(締め切り済)を実施し、目標額の500%を超える支援額を達成されている注目作でもある。

湊氏によれば、本作のボリュームは2~3時間程度になるそうで複数のエンディングも用意されているが、あまり周回を意図したデザインではないとのこと。多方面で活動されているため、昨年は忙しく現在の開発進捗は40%程度だが、今年は集中してハロウィンの時期でのリリースを目指して鋭意開発中だそう。

少女による恐ろしい探索ゲームがどのように完成するか楽しみだ。

なお、Ci-enの有料プラン加入者向けに、2024年2月1日からデモ版を公開予定とのことだ。イベントに展示されたものと内容は同じだが、その後アップデートもされていくとのこと。別途通知もあるものと思うが、対象の方はぜひこの機会にチェックしてみよう。


基本情報 琉奈と悪夢の館
開発 ZephyrStudio
販売 ZephyrStudio
配信日 未定 / 日本語有り
定価 未定(Steam

この記事で紹介されているゲーム

琉奈と悪夢の館

インディー

アドベンチャー

2024
日本語対応

モン娘ぐらでぃえーた

カジュアル

インディー

RPG

2021年7月15日
日本語対応
¥520